ダイビングスクール プライム

レンタル器材のメンテナンスをしました!

LINEで送る
Pocket

スキューバダイビングは器材中心型スポーツ!

 

2021年1月9日(土) 大寒波のため海は大荒れ!残念ながら今日のダイビングは中止です。

 

そんな日は、そんな日にしかできないことをやります。ダイビング屋さんの冬は何かと忙しいんです。

 

はい、今日はレンタル器材のメンテナンスをしています。(休憩中にこの記事を書いています)

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
BCDのインフレータ部分のメンテナンスをしています。

 

スキューバダイビングは器材中心型スポーツといわれ、上手に潜るためには器材が重要です。その貸出する器材を安心してお使いいただくために、部品を分解して、専用の洗浄液で洗って青錆びや塩分を落とします。そして、しっかり乾燥させてから傷んだ部品を交換し、組み立てて調整します。そして、新品同等の初期機能を取り戻します。

 

この作業をオーバーホールといいます。オーバーホールは、100ダイブまたは1年に1回を推奨しているメーカーが多いです。それ以上オーバーホールされていない方は是非お勧めします。

 

レンタル器材は使用頻度が高いし、不慣れなダイバーさんが使うことが多いので破損などもあります。そんな破損部品や傷んでいるところを見つけて事前にトラブルを防ぐことも私たちの重要な役割です。

 

レンタル器材の新しい古いやサイズがあっているかどうかだけではなく、きちんと手入れが行き届いているかによって潜りやすさも変わってきます。安心して潜っていただくためには欠かせない作業になります。

 

昨年からはコロナウィルスの感染予防のためにも、レンタル器材の除菌も行っています。

安心してダイビングスクールプライムにお出かけください!

 

また、器材のメンテナンスをご希望のダイバーさんも潜る回数が少なくなる今、メンテナンスに出すようにしておくと春先には快適に潜れます!

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP