ダイビングスクール プライム

マスクにすぐに水が入ってきて気になる~原因は?

LINEで送る
Pocket

ダイビングをしている時に不快なことのひとつにマスクに水が入ってくることが挙げられます。マスクの水を排出するスキル「マスククリア」を練習しても無意識でできるくらいにならないと不快なままの人が多いでしょう。そもそも、なぜマスクに水が入ってくるのか?

 

マスクに水が入ってくる主な原因

 

 

髪やひげ

 

マスクのスカート部分と呼ばれる顔にフィットするところに、髪やひげがあると密閉できなくなるのでそこから少しずつ水が侵入してきます。ひげを伸ばしているダイバーさんはひげを剃るか水が入ってくるのを諦めましょう。同じ理由でフードをかぶっているダイバーさんはフードの端をはさみこまないよう気をつけましょう。

 

 

スカート部分の破れやレンズがきちんととはまっていない

 

顔にフィットするスカート部分が破れたり穴が開いていたりするとそこから水が入ります。また度入りレンズを入れているダイバーさんはそのレンズがキチンとハマっていないことも原因になります。

 

 

マウスピースをくわえるのに力が入っている

 

緊張している初心者ダイバーさんはレギュレータのマウスピースをくわえるのにとても力が入っていることがあります。マウスピースを噛み切ってしまった経験のある人もいるでしょう。口元に力が入ると顔の形が変わってしまい、フィットしなくなります。

 

和歌山県田辺市でダイビングライセンス取得
口元に力が入っているダイバーさん

 

 

マスクストラップの締めすぎ

 

マスクに水が入るのを嫌がってマスクストラップ(ベルト)を締めすぎるとマスクが上に引き上げられてしまいます。適切な場所にフィットしなくなり水が入ってきてしまいます。少し緩めてあげると改善することがあります。

 

鼻から息を吐きすぎている

 

鼻から息を吐くとマスクが浮いて上に上がってしまいます。ストラップの締めすぎと同じようにフィット感が悪くなり水が入ります。

 

和歌山県田辺市でダイビングライセンス取得
鼻から息を吐いているダイバーさん

 

 

日焼け止めなど

 

日焼け止めや化粧をしている人はその油分でマスクが滑って上に引き上がります。鼻から息を吐く時と同じように水が入りやすくなります。また化粧したり日焼け止めを塗ってダイビングする人は、その油分がマスクのレンズについてしまったり、日焼け止めが手についたその手でマスクの曇り止めなどを塗ってしまうと曇り止めが効かなくなりマスクが曇りやすくなります。マスクが曇ってしまう人はマスクの内側を中性洗剤などで洗って油分を落としてください。

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

仮屋伸一

和歌山県で一番上手になれるダイビングスクールを目指して20年約3000名の認定実績。 「一人一人に合わせたダイビングの家庭教師」のようなきめ細かい指導を心がけています。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP