ダイビングスクール プライム

ダイブマスター認定コース

ダイブマスター認定コース

 

こんにちは。ダイビングスクールプライムの仮屋です。

あなたがこのページをご覧いただいているということは、あなたにとってダイビングがなくてはならないものになっていているのでは?

自分はもっとできるはず!もっとうまくなりたい、という願望も今までより強くなっているのかもしれません。

 

和歌山県でダイビングを学ぶ
めざせ!ダイブマスター!

 

趣味が仕事に

 

私がダイビングの仕事に就いたころは、自分自身が潜るのが楽しくて仕方がなかったです。人のために潜るというよりも自分の楽しみのために潜っていたように思います。(当時のお客様には大変申し訳ございません)そういった意味では、私にとってのダイビングは仕事ではなく、仕事の形をした「趣味」だったのでしょう。好きなことを仕事にする、というと格好よく聞こえますが、私の場合は「仕事」にはなっていませんでした。

 

勤めていたダイビングショップを退職して、独立開業に至ったわけですが「趣味」に拍車がかかります。お客様がいないときも海に潜り、生き物を探して観察し、写真やビデオに収めました。その写真の整理をしたり魚の名前や生態を調べたりするのが仕事だと思っていました。「ダイビングスクール」という屋号で営業しているのに、水中生物のことばかり調べていました。

 

独立開業してから数年がたち、子どもが生まれて「この子を幸せにしなければ」とはじめて自分以外の人のために何かをするということに生きがいを感じました。どれだけ自己中心的だったかを思い知りました。今でもそう思うことは多々ありますが(>_<)

そして、ダイビングを「仕事」にしようと考え始めたそのタイミングで、当時加盟していた指導団体のダイビングショップ経営者の諸先輩方に「ダイビングビジネス」についてご指導いただく機会を得ました。そこから、ようやく私の「仕事」がスタートしました。「仕事」になるように、家族のためにダイビングをする。お客様のためにダイビングをする。自分以外の人のためにダイビングをする。文字通り、誰かのために「仕える」「こと」になりました。

 

ダイビングを仕事として進めていくことについて、先輩経営者の先輩方にたくさんのありがたいお話を聞かせていただきました。何度も何度もアドバイスいただきました。今も何とかこの仕事を続けさせていただけているのは、その時にご指導いただいた皆さんと一緒に学んだ皆さんのおかげです。本当に感謝しかありません。

 

 

成長や学習の段階

 

その時に聞いた話の中に、成長や学習には「知っている」と「できる」と「教えられる」の段階がある、という話がありました。

 

例えばスクーバダイビングでいうと、「水中でレギュレータが外れてしまった時にどうするか?」はダイビングの講習を受けた人なら「知っている」でしょう。

 

 

和歌山県ダイビングライセンス取得

 

 

講習中に繰り返し練習することで「できる」ようになったことでしょう。

それを人に「教えられる」レベルまでに昇華できた人はいるでしょうか?

 

「名選手、名監督にあらず」という言葉が存在するように、野球やサッカーなどのプロで活躍した選手が全員優れたコーチや監督になれるとは限りません。それまでの現役生活を感覚でやっていた人ときちんと言葉にして理解した人の間にはとんでもない差があります。私もインストラクターになりたての「趣味」のころは、受講生に教えたことがなぜ受講生ができないのか、を理解できませんでした。「仕事」にして初めてお客様がうまくできない理由を探るようになり、考えるようになりアドバイスできるようになっていきました。それ以前の受講生の皆さん、本当にすみません。

 

あなたが今まで受講してきたダイビングのライセンス取得コース(オープンウォーターコース)やアドバンスコースは「知らない」ところから始まり「知っている」状態になり「できる」ようになるのが最大の目的でした。レスキューダイバーコースではその「できる」レベルを、意識的にできるところから無意識で考えずに何かをしながらできるレベルを目指しました。

 

 

和歌山県でダイブマスターになる

 

このダイブマスターコースでは、その「できる」ところの完成度を上げていき、「教えられる」ようになることを意識しながら確実に自分の物にしていきます。実際に「教えられる」レベルになるのはインストラクターなのですが、このダイブマスターコースではアマチュアとインストラクターの間のレベルを目指します。誰かに教えることを意識しながら学ぶことで、あなたのダイビングレベルが格段に上がります。

 

あなたのダイビングライフに最高の変化をもたらします。ダイビングがなくてはならないものになるでしょう。

 

ダイブマスターコースで練習すること・身につけること

 ● ダイビングの上達につながるスノーケリングとスキンダイビング

 ● ウォーターマンシップトレーニング

 ● パーフェクトボイヤンシー(完璧な中性浮力)

 ● 今まで習ってきた基本スキルの完全マスター(デモンストレーションレベルで)

 ● リーダーシップレベルのレスキュー

 ● ダイバー引率の計画と実施

 ● 潜水物理学/潜水生理学

 ● 減圧理論

 

ここまでダイビングを続けてきたあなたなら聞いたことがあるでしょう。「ダイビングには競争も勝ち負けもないんだよ!」って。

一緒に潜る仲間やバディと協力し合って楽しむという面においては確かに競争も勝ち負けもありません。協力し合うことが大切です。その協力し合うにも余裕がなければ人のことをかまってあげられません。また、どこかへ潜りに行った先で「ここのポイントは、何本以上のダイバー限定ポイントです!」と言われて潜れなかった経験もあるかもしれません。目に見えない競争、心の余裕をうむためにバディを気遣うだけのトレーニングをしてきたか、しっかりとしたスキルを身につけているかどうか、という競争は存在します。

 

 

和歌山県でダイブマスターになる!

 

そして何より、ダイビングの練習は自分自身との戦いでもあります。スキューバダイビングの上級トレーニングは結構メンタルにきます。ダイビングすると癒されるよ!って聞いて始めたのに、癒されるどころかスキルができなくて悔しくて凹んで帰っていくこともあるでしょう。その弱い自分を乗り越える自己との戦い、内面との戦いです。自己成長につながります。

ライセンス取得だけでは味わえない、今までの自分を超える自己成長のためのコースがダイブマスターコースです。この数日の経験が、あなたの人生を変えるかもしれません。

 

「できたらやりたい」よりも「やる!」と決めて前に進みましょう!

 

 

参加資格

 

 ● 18歳以上

 ● 最低40回以上の潜水記録がログブックに記録されていること

 ● 自分のスクーバ器材を所有していること

 ● 1年以内にダイビングを許可された診断書を提出すること

 ● レスキューダイバー又は同等資格の認定を受けていること

 ● BLSまたは同等資格の認定を受けていること

 ● 酸素供給法の認定を受けていること

 

 

   健康チェック 

   医師のガイドライン

該当項目の有無をチェックしてください。該当があるからと言ってダイビングができないわけではありません。安全に影響を及ぼす既往症があり、医師のアドバイスを必要とすることを意味します。該当のある方は医師の診断書を提出してください。(1年間有効です)

 

費用

¥230,000-(税別)

費用に含まれるもの:指導料・教材費

費用に含まれないもの:ダイビング代、指導団体認定登録料¥20,000- 指導団体年会費¥20,000-

 

受講費用(指導料・教材費)のお支払いをもってお申込みとさせていただきます。

お申込及びご入金前に、参加資格や健康状態の確認をお願いいたします。

 

レスキューコースと同時申込で¥50,000引

おさらいダイビングまたはインターンシップ2日間無料

 

お支払い方法

銀行振込 または クレジットカード払い(VISA またはMaster で24回までの分割払いがご利用いただけます)

 

キャンセル規定

 

キャンセル料について

少人数での開催のため、お申し込み後はキャンセル料がかかります。

お申込ご入金後 20%

3週間前 50%

2週間前 80%

1週間前 100%

 

海況不良や電車の運休や高速道路が通行止めなどのため延期の場合はキャンセル料はかかりません。原則として返金ではなく、無償延期とさせていただきます。

晴れていても海が荒れることがあります。また雨でも穏やかなこともあります。単に雨が降っているから、という理由ではキャンセル料が発生します。

 

 

\  LINEからお問い合わせしていただけます /

和歌山県ダイビングライセンス取得
\お気軽にお問い合わせください/

 

お申し込みは、こちらから

 

SHARE
PAGE TOP