ダイビングスクール プライム

2か月ぶりのダイブリーダーレベルのレッスン和歌山県

LINEで送る
Pocket

「2か月ブランクでちょっと緊張します…」

 

2021年1月11日(月・祝) 透視度15m 水温16.2度

「天神崎ビーチ」「天神崎ビーチ」

 

ここ数日の大寒波のためか、ビーチの水温が下がってしまいました。しかし、荒れたわりには透視度は落ちていなくて、12~15mほど見えています。ナビゲーション練習やガイド練習はストレスなくできます。

 

お仕事の都合などでなかなか潜れなかったお客様が2か月ぶりにレッスンに来てくださいました。ちょっと間が空いているので、前回までのおさらい練習を行いました。

 

ダイバーを引率する練習です。インストラクターや水中案内ガイドの立場に立ってダイビングのどこに危険が潜んでいて、どんなことに気をつければ事前に危険を回避することができるか、もしトラブルになったときにどう対処すればよいかを知っていることが大切です。ダイブリーダーとして活動しなくても、今後のダイビングに役立つことでしょう!

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
ダイバーを引率する練習。

 

今日のお客様は久しぶりだったけど、日ごろから非常にまじめに取り組んでいただいているおかげでしっかり覚えてくれていました。

 

そして、いつものサンゴエリアまできっちりと連れて行ってくれました。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
サンゴエリアも透視度良くきれいでした!

 

ダイバーさんとのコミュニケーションもしっかり取れるし、ナビゲーションもきちんとできてスタート地点にちゃんと帰ってくることができました。パチパチパチ~♪

 

その行き帰りでいろんな生き物にも出会えました!

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
海藻に寄り添って隠れるようにしていたカワハギ幼魚。

 

海藻に寄り添って隠れているつもり?擬態しているつもり?のカワハギ幼魚。よく見ると目が♡ですよ!

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
ヨウジウオの仲間。

 

顔がひょっとこのようにみえませんか!?笑

 

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
サンゴの周りに住む魚たち。

 

サンゴの隙間に隠れるように棲んでいるフタスジリュウキュウスズメダイ。低水温にも耐えています。

 

しばらくの間ダイバーを楽しませてくれていたホシゴンべの幼魚やセダカギンポの幼魚などは年末まで見られていたけど、年明けとともにいなくなってしまいました。低水温でやられちゃったかなぁ~

 

透視度のいい冬の海に潜りにいらしてくださいね~♪

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP