ダイビングスクール プライム

ドルフィンスイムツアー 2日目!

LINEで送る
Pocket

2020年9月13日(日)   ドルフィンスイムツアー2日目

透視度2〜3m 水温不明(5mmウエットスーツを1時間ほど着ていたも寒くない程度)

 

霧雨が降り、風も強くて出港を心配していましたが、さすがは能登島!周りを囲まれている地形のおかげで問題なく出港することができました。

 

霧雨の中の出港でしたが、ときどき晴れ間も出てきて今日もイルカたちはフレンドリーに泳いでくれるかな?と期待を膨らませます。

 

途中、海面に虹がかかる不思議な光景を見ました。雲間から届く太陽の光に照らされた集落の一部と海面に虹がかかっています。虹って空に大きく架かる橋のようなイメージですが、この虹は海面が虹色に輝いていました。写真がぼけていて残念ですが、とても美しくなんだか不思議な光景でした。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
海面と一部の集落にかかる虹。能登島にて

 

そしてしばらく船を走らせると、またイルカたちが群がって泳いでいるのが見つかりました。

先に来ていたグループの船長さんによると、赤ちゃんイルカが生まれて群れの中にいるようで、「群れで泳いでいるけどその赤ちゃんイルカを守るように泳いでいるので警戒心が強いですね。」とのことでした。

昨日は赤ちゃんイルカがいることに気が付かなかったなぁ~。もしかしたら群れと別行動だったのか、昨日から今日のうちにかけて産まれたのか?詳細は不明ですが、今日はとにかくなかなか一緒に泳がせてくれません。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
今日はなかなか一緒に泳いでくれないイルカたち。

 

しばらくして群れが落ち着いてきたところで海に入りました。最初は少し一緒に遊んでくれていましたが、そのうちまた離れて行ったり、近づいてきたり、となかなか一緒に遊んでくれません。本当に昨日と同じ群れなのかな?と思うくらいの愛想のなさ(笑)

 

自然相手の遊びなので、見れただけ良し!なんですがね。これもまだ自然相手の醍醐味ということで。

 

 

それでも1時間ほど、イルカたちと泳いで帰ってきました。写真はなかなか撮らせてくれませんでしたが近くで泳ぐイルカたちの姿は見れたし、息継ぎする音なども聞くことができ、感動の時間でした。

 

 

シャワーをして宿の皆さんとお別れをしてから、また和倉温泉方面へ昼食に。

 

懲りずに海鮮。「能登づくし」という海鮮丼。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
2日目のランチの海鮮丼「能登づくし」

 

 

美味しかったですよ!

 

 

そして、旅に出る前に急に「能登島に来るの~!!!?」って10年ぶりくらいにお電話をいただいた石川県在住のお客様(S浦さん)と再会を果たし、懐かしい話に花を咲かせました。お土産までいただいてしまって…ありがとうございました!

うっかり写真を撮り忘れてしまいました…10年ぶりでも変わらなかったですね!

また今度は一緒に泳ぎましょう!潜りましょう!

 

 

温泉あり、海鮮あり、イルカあり、人もよし!最高の旅となりました。

 

ご参加いただいた皆さん、宿の皆さん、久しぶりに再会したS浦さん!、ありがとうございました!

 

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP