ダイビングスクール プライム

スキューバダイビングを始める前に知っておきたい基礎知識〜その3

LINEで送る
Pocket

スキューバダイビングを始めたいけど、どこで習うの?

 

スキューバダイビングはどこで習うのがいいのでしょう?
ここ和歌山県のダイビングショップには、大きく分けて2つのタイプがあります。

 

ダイビングスクール

初級ライセンス取得からランクアップ、レベルアップするための様々な分野の講習、経験値をあげるための講習などが行われます。
和歌山や大阪南部で初級ライセンス取得後もしっかりサポートしていくシステムのあるダイビングスクールはプライムだけ。
しっかり習いたい方はダイビングスクールプライムへ。プライムでは最初のコース終了後のサポートとして、1日2ダイブのおさらいダイビングを無料プレゼントしています。

 

和歌山県でダイビングを始めるなら、20年3000名の指導実績のダイビングスクールプライム。

 

ダイビングサービス

すでにCカードを取得したダイバーを楽しませるダイビングショップ。
Cカードと潜水記録(ログブック)の範囲内で安全に楽しませてくれます。
沖縄や海外などのリゾート地にあるダイビングショップ、和歌山県内のダイビングショップの多くはこちらの形態です。

 

 

和歌山県でダイビングを習うなら

和歌山でダイビングを習うならダイビングスクールプライムがオススメです。自社プールがあるので安心して受講できます。また海も目の前なのでいつでも練習できます。

 

あなたがダイバーになった後、楽しみの沖縄や海外の美しい海に出かけて行ったとします。現地リゾート(ダイビングサービス)の担当インストラクターは、あなたがどんなレベルのダイバーで、どんなことを習ってどの程度のことができるようになっているのかを当然知りません。
しかし、安全のために潜る前にあなたのダイバーとしての能力を判断しなければいけません。

 

実際に海に潜る前に器材のセッティングや必要器材の準備、スーツに着替えるところ送迎中の落ち着き具合などあなた自身の行動からあなたのダイバーとしての評価が始まります。

そのダイバーとしての評価及び判断材料の1つが、今まで受講してきた証であるCカードと経験を積んできた潜水記録(ログブック)の2つなのです。

その範囲内で、つまり今まで習ってきたトレーニングの範囲内、能力の範囲内でファンダイビング(遊びの楽しみのためのダイビング)をすることで、安全に楽しく潜ることができます。
そのため、習った証であるCカードと経験の証明であるログブックはとっても重要なのです。

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP