ダイビングスクール プライム

魚影の濃さにびっくり!今潜らないでいつ潜る!?和歌山市

LINEで送る
Pocket

「魚も多かったし、きれいでした~」

 

2020年11月16日(月) 透視度15m 水温22.7度

「南部だしアーチ」「南部だし」

 

お客様とボートでファンダイビング。ドライスーツを使うのが久しぶりだったのでのんびりゆっくり潜りました。

 

潜降するといきなりイワシの群れが壁のようになっていて、ハマチや大きなマダイが捕食しようとアタックを繰り返しています。イワシの群れがパニックになっていて太陽の光がキラキラと輝きながら群れの形を変えていきます。

 

ダイバーさんもいきなり弱肉強食の自然界を目の当たりにして興奮状態に。潜降後に呼吸を整える少しの時間すら与えてくれない最近の「南部だしアーチ」です。今、一番潜っていただきたいポイントですね。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
アーチの水路は魚で前が見えない!

 

ダイバーさんを撮影しているとダイバーさんが指さす方向にはとてつもない数の魚の群れが!!!前が見えなくなるほど魚が群がっています。

 

 

しばらく泳いぐと、今度はイサキの群れが流れてきました。あちこちきょろきょろ忙しい。

 

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
イサキの群れが流れてくる~

 

イソギンチャクに住んでいるクマノミのちびなどを見て、ちょっと落ち着こう。上ばかり見ていると首も疲れてくるし。

写真はないけど、ミナミハコフグの幼魚やハタタテハゼなども登場しています。

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
クマノミのちびちゃん。

 

安全停止中は、ソフトコーラルとキンギョハナダイやソラスズメダイに癒される。

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
浅いところには、ソフトコーラルとカラフルな魚たち。

 

例年よりは少し透視度は落ちるものの魚影の濃さはベストシーズンといってもいいでしょう!さぁ!一緒に潜りましょう!!!

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP