ダイビングスクール プライム

和歌山から神子元島のハンマーヘッドシャークに会いに!

LINEで送る
Pocket

今日は神子元で潜れる~~~!!!\(^o^)/

 

2020年10月18日(日) 透視度20m 水温25度

「カメ根」「カメ根」

 

ツアー2日目は、まだ海は荒れているものの何とかボートを出してもらうことができ、神子元島で潜ることができました。出港してからポイントへ着くまでは大きなボートが左右に揺られて大きく傾くくらいの大波です。そんな海面でも潜ってしまえば大したうねりもなくいつもの流れのある神子元島でした。

 

エントリーするときにフィンが脱げてしまう人がいたり、水面信号用部位を打ち上げるための細いロープが絡まってしまったり、いつもながらすんなりとは受け入れてくれない神子元島です。1本目潜り終わって上がってきたら、耳の調子が悪いお客様もいました。よくよく話を聞いていると鼓膜にピンホールあいてしまっているっぽい。残念ながらそれ以降のダイビングをキャンセルしていただきました。受診後、軽症と分かりホッとしましたがやっぱり神子元ツアーは何かが起こります。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
神子元でのダイビング中は、ウミガメはハンマーヘッドシャークが登場するまでのつなぎ役です。

 

数日前までは透視度も5mほどだったようで、驚異的な回復ぶり。20m以上見えていました!

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
和歌山でツバメウオが出たら主役になれますが、神子元ではみんなスルー。

 

潜降してすぐに出迎えてくれたツバメウオには目もくれず、流れに逆らってぐいぐい泳いで行くダイバーさんたち。ツバメウオは少し寂しそうでしたよ!笑

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
テングダイが行進していてもほぼスルー。

 

いいタイミングで一列に並んでくれたテングダイも、ハンマーを追いかけるダイバーには相手にされず。

 

 

これ以外にも、タカベのとんでもない数の群れやイサキの群れにも出会います。場所によって大きなカンパチなども見かけます。

 

ハンマーヘッドが見たいがためにここに集まる兵どもには、どれもこれもわき役にしかなりません。

 

そして、この日は残念ながらノーハンマー。

 

明日こそ!!!

 

(ハンマーヘッドシャークに出会えなくても神子元でのダイビングは楽しいんですよ!!)

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP