ダイビングスクール プライム

季節ならではの生き物が登場しはじめました!

LINEで送る
Pocket

ミナミハコフグの幼魚が好きなんです~!!

 

2020年9月15日(火) 透視度5m 水温25~27度

「南部だし」「南部だしアーチ」

 

今日のお客様は、ミナミハコフグの幼魚が大好きだそうで、1本目はそれを探しに行くことにしました。

先週、南部だしアーチで見たのですが、この魚はなぜかすぐにいなくなってしまうことが多いので同じところで見つけられる保証はありません。今まで過去に見たことがある場所を思い出して、こことあそことチェックしようとルートを決めました。

 

 

エントリーして最初に見たところには見つからず、次の場所へ。ライトを照らして探してみると、小さなミナミハコフグの幼魚がいました!

 

すぐにお客様を呼んで、見てもらいました。食いつくようにカメラを向けて撮影会の始まり~♪

 

何度も何度もシャッターを切って、たくさん写真を撮られていました。マスク越しにも笑顔になっているのが分かりました。よかった!!

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
ダイバーに大人気のミナミハコフグの幼魚♪サイコロサイズです。

 

その後、探そうと思っていた場所を数か所見てみましたが結局見つからず。あの1匹がいてくれて助かりました。

 

 

岩の壁に少し大きめの穴が開いていて、そこにウツボが大きく口を開けてこちらを見ています。近づいてよく見てみると、ウツボの口の中にクリアクリーナーシュリンプという透明の体に紅白の斑点のあるエビがいます。寄生虫や口内の食べかすを食べているといわれているエビです。

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
ウツボの口の中にある寄生虫や食べかすを食べるといわれているクリアクリーナーシュリンプ。透明のエビがいるの、わかりますか?

 

写真にも何とか写っていますので、よく見てみてください。今後、ウツボが口を開けていたら口の周りに透明のエビがいないか見てみてくださいね!

 

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
透視度が良くないときも頭上を群れが通過していますよ!

台風後、少し濁っているままですが、魚はめちゃくちゃ増えてきています。透視度が悪いからと下ばかり見て生き物探しをしていると、つい群れが通り過ぎるのを見落としてしまいます。群れも見てくださいね!

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP