ダイビングスクール プライム

親子でダイビングライセンス取得講習 三重県より

LINEで送る
Pocket

中性浮力は難しいですけど、ちょっとつかんできました!

 

2020年11月14日(土) 透視度5~10m 水温21.2度

「天神崎ビーチ」「天神崎ビーチ」

 

スキューバダイビングのライセンス取得コースに親子でご参加くださいました。

 

ダイビングのライセンス取得講習では、トラブル対処の練習内容が多いです。

 

呼吸するための道具レギュレータが口から外れてしまった時にどうするか?マスク(ゴーグル)に水が入ってきたときの水の抜き方など、自分自身を守るスキル練習から、バディ(相方)の空気がなくなったときにシェアする方法などの緊急事態の対処法も練習します。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
バディの空気がなくなってしまった時の対処法練習。

 

練習ができたら、少し泳いで魚を見たり、サンゴを見たりしますが、その水中を泳ぐことも重要な練習になっています。フィンをたくさんキックして泳げることはダイバーにとってとても重要です。水中での唯一の移動手段ですからね。でもやっぱり難しいのは中性浮力ですね。BCDに空気を入れたり抜いたり、呼吸でコントロールしたりとなかなか難しいです。ポイントを押さえた練習が大切ですよ!

 

今日も受講生さんは、「中性浮力は難しいけど、ちょっとつかめてきた気がします!」ってニヤってしていました。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
中性浮力で泳ぐことはダイバーにとって大切なスキル。

 

バディとコミュニケーションを取りながら泳ぐことも重要です。耳抜きはできているのか?空気はまだ残っているのか?疲れていないのか?寒くなっていないか?などバディを気遣うこともダイバーとしてのマナーです。

 

今日のバディは親子なので、ハンドシグナルを出さなくても何となくアイコンタクトで分かり合えているようでした。

 

 

泳いで行った「先の根」に到着。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
「先の根」に到着。

 

 

二人が見た光景は、こんな海中風景。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
根の上にはサンゴもあり、小さな魚が群がっていました!

 

さぁ!明日も楽しみながら練習しましょう!!!\(^o^)/

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP