ダイビングスクール プライム

ひとりで参加初心者ダイビングレッスン~大阪より

LINEで送る
Pocket

思っていたより、近かったわ~!

2020年8月26日(水) 透視度10m 水温28度

「南部だし 丘」 ややうねりあり

 

大阪から車で2時間ほどでダイビングできる、ここ和歌山県田辺市。今日のお客様が、20年近く前に南紀白浜へ海水浴に来た時には高速道路もそれほどできていなくて、大阪から南紀白浜の海水浴場まで4時間から5時間くらいかかったようです。そのイメージがあったので、和歌山で潜るのは遠いと思い込んでいたようです。実際に来てみると高速道路も延長されて、あっという間に到着したようです。

 

これなら大阪から通える!って。

 

集合時間よりも早めに到着されたので、ゆっくりと準備をして緊張をほぐしてから潜りに行きました。

 

台風8号の影響を心配していたのですが、大きくうねることもなく初心者ダイバーでも潜れる程度でした。

 

バックロールでボートからエントリーし、ロープを伝ってゆっくり潜降していきます。耳抜きがまだ苦手で、耳抜きのタイミングや力加減がつかめていないようです。途中で耳が痛くなって上がったり、下がったりして何とか底へ降りることができました。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
慎重に耳抜きしながら潜っていった海中は、美しかった~♪

 

潜降するときは、耳抜きだけでなく、息も吐き気味にしたり、BCDの空気の排気や潜降後の中性浮力の確保などやることがたくさんあってつい耳抜きがおろそかになってしまいます。「耳抜きしなきゃ!」って気が付いた時には、耳が痛くなっているのでなかなかうまくできません。耳が痛くなってからでは耳抜きはできづらくなってしまいます。痛くなる前に、こまめにこまめに行うのがコツです。水面から水深10mくらいまでは、水深30㎝~50㎝潜ると1回耳抜きするくらい頻繁に行うことをお勧めします。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
美しいカラフルな魚たちに興奮気味のお客様。

 

ベテランダイバーになると、ソラスズメダイ(写真中の青い魚)やキンギョハナダイ(写真中のオレンジ色の魚)は1匹や数匹で泳いでいてもあまり見向きもされなくなりますが、さすがにここまで群がらるとやっぱり感動します。ぜひ見ていただきたい光景です。

 

和歌山県田辺市・南紀白浜でダイビングライセンス取得
ダイビングを始める前に夢見た光景が目の前に広がっています。

 

 

こんな光景が、ここ和歌山県にあります。ぜひあなたもダイバーになりませんか!!?

 

追記:「ちょっとうねってたけど、水中でゆらゆら揺れるのは気にならなかった!?」って聞いたら、「海って波があるもんちゃうの?」って、たのもしい答えが返ってきました。また一緒に潜りましょう!!!!!\(^o^)/

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP