ダイビングスクール プライム

神子元島でハンマーヘッドシャークの群れを追いかけるためのフィンキック練習

LINEで送る
Pocket

雨が続いた4連休明けのダイビング。

 

2020年7月27日(月) 透視度 3~5m ややうねりあり 水温23度~25度  

「南部だし」「南部だし」

 

 

 

やはり水面はかなり濁っています。が、今日は神子元島で潜ってハンマーヘッドシャークの群れを追いかけるための「フィンキック練習」と割り切っているので濁りも気になりません。潜る場所も練習しやすい場所を選ぶので2回とも同じダイビングスポット「南部だし」です。

 

ここなら泳いで水中ではぐれてしまっても浅いところで合流しやすいです。

 

ボートからエントリーすると、方向感覚を失うぐらい濁っています。本来であれば、アンカーロープを伝って潜降しましょう!というところですが、神子元島を攻めるダイバーさんはそんなことでは困ります。アンカーロープを目視しながらアンカーのところまでヘッドファーストで一気に潜降していただきました。問題なくできたのはさすがです!

 

潜降してから呼吸を整える時間もなく少し広い場所へ移動。移動しながら呼吸を整えていきます。

 

 

そこからダッシュを効かせたフィンキックで、いわば全力疾走です。本番さながらに向かいの流れが少し。いい練習ができそうです。

 

最初はゆったりと泳ぎ始めましたが途中からはおそらく必死でフィンキックしています。呼吸もぜぇぜぇと乱れます。太ももがパンパンにはってきます。ふくらはぎもつりそうになります。どんなにキックするのが効率よく泳げるのか試行錯誤して試していきます。

 

昨年の神子元島でのダイビングでは流れに逆らって泳ぐこともままならず、しっかり泳げた人は見ることができたハンマーヘッドシャークもお客様は残念ながら見られず・・・挙句の果てダウンカレントにつかまってしまいプチパニック。自信を失ってしまったお客様。1年くらいかけてしっかりトレーニングしてきました。ダイビングのトレーニングだけじゃなくて、陸上でも食事制限をしてダイエットしたり、筋トレしたり大嫌いなランニングをはじめたりと、本当にストイックに過ごしてきました。まさにダイビングによって人生が変わりました。

 

 

そして、いよいよ今週末。リベンジです。

 

 

和歌山県田辺市ダイビングスクールプライムのツアー
友人インストラクターさんが撮影した神子元島のハンマーヘッドシャークの群れ(ハンマーリバー)

 

待ってろよ!!!ハンマーリバー!!!

 

 

きっと写真のような光景に出会えるはず!

 

海の神様!ダイビングの神様!しっかり頑張ってきたダイバーに、ご褒美を!!!!!

LINEでお問い合わせ

\疑問や不安はLINEで解決!/

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

スキューバダイビングを趣味として続けたい人、さらに上手になりたい人など、あなたが自信を持ってできるようになるまでサポート致します。

ダイビングスクール、体験ダイビングなどについてのお問い合わせや資料請求は、下記にて承っております。お気軽にお問い合わせください。

は必須項目です。必ずご記入ください。

内容
お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP